管材商報2018
131/282

パイプ・継手バ ル ブ機 材化 成 品ポンプ・タンク住宅機器・空調機器索 引2016年9月現在アキレス株式会社アキレスジョイント施工手順と注意事項施工おさまり標準例アキレスジョイント待望の不燃材(ステンレス)タイプ。厚さ0.3mmのステンレス(SUS304)を使用しております。ステンレスは鋼に比べて高温での強度が高く、800℃の高温でも耐力、引張強度において高い残存値を示し、優れた耐火性能を有していると言われています。本体の内外面は焼付け塗装しており、錆び・腐食に強く耐薬品性にも優れています。MD継手接続専用です。90度まで曲げた場合の長さ(mm)AaANS500A-75RNANS400A-75RNANS343A-75RN150150150b390290233Ba’340240183b’200200200ステンレスジョイントの角度調整を行いMD継手部品のロックパッキンを装着し、MD継手に固定します。この時、本体をひざに当て、両手でおよその角度調整をしておきます。MD継手にボルトナットを使用してステンレスジョイントを固定する場合は、片締めや過度に締付けると、ステンレスジョイントが変形するおそれがあります。必ず各ボルトを均一に締付けてMD継手に固定してください。●パッキン:TOTO YTR75/LIXIL CF-11G※ステンレスジョイント上部(便器側)の2つの穴は、塗装時に必要なもので施工上影響はありません。便器側にパッキンを取り付けた後、ステンレスジョイントを便器にしっかりはめ込みます。最後に便器を既定の位置に固定します。発熱性試験成績書117

元のページ  ../index.html#131

このブックを見る